最近はほとんど使っていませんが…

私は仕事でも家でも一応FAXはあるのですが、最近では使うことはほぼなくなりました。
仕事はメール、友達はSNSで全て事が済んでしまうので、必要性が全くなくなったという感じです。

 

といっても、それはネット環境を常に自由に使えるからであって、今でも見積もりや請求書、納期の連絡などの、口頭では行き違いになりやすいものや、金額が入っているものは、まだまだFAXでなければ安心できない。
そんな場合も多いようですね。

 

以前はエクセルでもワードでもPDFにして送れば、記載内容の変更はできないものと安心していました。ですが、今ではPDFでも加筆修正できるものもあるので、送信側のリテラシーがなければ、ちょっと危ない感じもしてきます。
そんな時に、手書きでババーっと書きなぐられたFAXを見ると、送り手の状況や思い、切迫感と言った人としての温かみが伝わってきて、急いで返信しよう、とか、すぐ電話しようなど、私の行動にも影響を与えることがよくあります。

 

相手に自分の感情を伝えるには、手書きが一番。
このFAXの良さを見直してもいいかなって思い出しています。

関連ページ

祖母との懐かしい思い出
私が初めてFAXを見たのは、確か小学校高学年の時です。祖母の家でした。 祖父母の家は農業を営んでいたので、農協との連絡用に、地域住民で設置したそうです。 切手を使わなくても手紙が送れる。 遠く離れた...
最近のFAXの進化にビックリ
自分の家のFAX機は、もう10年くらい使っていて、いまだに白黒でしか出力できません。 やっぱり新しいのを見るとカラーで普通のプリンターみたいに使える複合機が一般的のようですね。 多機能でSDカードも...
FAXで謝罪はしないほうがいい?
浮気を謝るのに、直接会って話すのが怖くてFAXで謝罪した友人の話です。